fc2ブログ

アラマルーツ-naturamaナチュラマ-

アラマルーツ-naturamaナチュラマ-

-
先日、京都で有名な野外イベントである「百万遍の手づくり市」に参加してきました。
このイベントは百万遍の知恩寺境内で20年も行われているアートフリーマーケットの先駆けとも言えるイベントです。
最近ではバスツアーのプログラムにも組まれるほどの人気イベントであり、先日も胸にツアーのバッジを付けたおば様たちで賑わっていました。

この手づくり市には何度か見に来ていて僕の作品も便乗して売ってもらったことがあったのですが自らが参加したのはこれが初めてでした。

狭い境内に約200店舗もの店が並ぶのですが、それでも抽選で選ばれるのは至難の業だそうです。僕のように初めての方は比較的選ばれる確率は高いという噂です。

しかし、たった1日の開催だと言うのにこのイベントはかなりヘビーでした^^;
前日にわざわざ現地まで駐車整理券を貰いにいき、当日は朝の4時から道路に並び、開門と同時に入庫と場所取り。
他人を押し退けることの苦手な僕には早い者勝ちのルールははっきり言って苦痛でしたーー;

今回のお客さんは、京都の三大祭のひとつである「葵祭」が重なったこともあり、観光客のお客さんがかなり多かったと思います。
ただ、それと売上は比例しないことを思い知らされました。

うちの最低価格は5千円から。
お客さんが興味をもってくれても価格を見て惹いているのがわかりました。
通常約1万円の商品を特別価格で販売していたのに結果は惨敗でした。
偶然遊びに来ていた昔は僕がアドバイスしていた若い作家君に反対にアドバイスされてしまうという情けない結果でした^^;

しかし、ここでは彼のほうが先輩。たぶん彼の方が正しいのでしょう。
ただ、それを聞いても僕には真似できそうもありません。

ここで売るには、1000円~3000円のものをメインにすること。
完璧じゃなく手づくり感のあるものの方が売れるそうです。

ちなみにうちの商品は、隅々まで磨いたシルバーアクセサリーできれいなケース入り。
お客さんには、「これ手作りですか?」と聞かれてしまいました。しかし、これは褒め言葉ではありません。どこかで仕入れてきたのかという意味です。

ここではチープで安いものが売れるようです。

しかし、自論ですが安いものには理由があると思います。

僕の価格の付け方にはちゃんとした計算式があります。僕はプロですのでどんぶり勘定で価格は付けていません。
どこに出しても安定した品質と価格である事、これがプロの責任です。
その中には保証の対価も含まれます。うちの場合は販売後7日間はクーリングオフが可能ですし、3ヵ月の無償保証があります。保証終了後のアフターサービスも行っています。

1000円やそこらのものに保証はありません。責任もありません。

お客さんの数を思えば迷いもでますが、HPで公表しているように品質第一の僕はここで商売するタイプではないようです。

ただ、趣味の延長や薄利多売を考えている方には、いい舞台だと思います。

ですのでただいま勉強中のレザークラフトでお手頃なものができたときにまた考えます。それでも一人では参加しないかな。

とにかく疲れた1日でした。
スポンサーサイト



Posted by